自分の頭皮に毛を埋め込んで増やしたいという人には植毛が最適です。

薄毛は病院に行って治す時代

植毛で毛を増やす

毛髪

植毛とは

毛を増やす方法の一つとして考えるのが植毛という方法です。人工毛や自毛を使って髪の毛を増やすことができるため、違和感のない仕上がりにすることができるというメリットがあります。しかし、メスを使った手術方法を使うため、どんなメリットやデメリットがあるのか調べておきましょう。

人工毛を使った方法

人工毛を使った植毛では、ナイロンやポリエステルなどで作られた髪の毛を使用します。すぐに毛を増やすことができるというメリットもありますが、人工毛は成長しないため自毛が伸びるに連れて違和感が出てくる場合もあるのです。

拒否反応

人工毛を使った植毛方法では、まれに拒否反応を起こしてしまう人もいます。合成繊維で作られた髪の毛を頭皮に植毛しているため、体が身を守るために人工毛の定着を阻止してしまう可能性もあるのです。

自毛を使った方法

自毛を使った方法は、拒否反応が起こりにくいためデメリットを少しでも減らしたいという人からは人気の方法です。AGAの影響を受けていない部分の頭皮から、髪の毛を毛根ごと採取し毛を増やしたい部分に植毛していきます。しっかりと定着すれば、他の髪の毛と同様に伸びていくため、あまり違和感を感じることはないでしょう。

傷跡が目立つ

自毛を使った植毛方法は、拒否反応を抑えることはできまが頭皮に傷跡が残りやすいというデメリットがあります。そのため、沢山の自毛を別の場所に移植してしまうと入浴中などに頭皮の傷跡見えやすくなってしまいます。採取する場所を分散するか、量を減らすことで目立ちにくくすることが可能です。

広告募集中